top of page

サービス内容

当社の強み

実績

ビジネスブログ

会社案内

お問い合わせ

BLOG

ビジネスブログ

【複業スクール】事業のゴール設定について③

From:南 憲司

3,譲渡、売却


大きなビジネスであれば



たとえば上場などは会社の持分を株式市場にて売却するので売却の出口としての目標としてわかりやすいです。



だはスモールビジネスの場合は?



金太郎ではいくつかの事業の再評価をしています。



スモールスタートしてみて利益が出そうなもの、うまくいかなかったもの、



リスクを含めて続けれそうもないもの、などいろいろなものがありました。



たとえばレターパック販売などは交換手数料の大幅値上げにより、個人としてなら利益が出るが会社として人を使う分には



難しいという判断になったとします。



その場合、事業そのものをやめる選択のほか個人自営業者の方に売ることもできます。


 


◆会長ブログ一覧はコチラ    


 

#複業 #起業 #名古屋 

閲覧数:16回

最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page