【複業スクール】スモールビジネスの分岐点①

From:南 憲司

最近の税制等の変更はスモールビジネスや副業のあり方を考える機会になります。



一つ目はインボイス制度です。



これが導入されるとどういう影響が起こるかということですが、今まで年間の売り上げが1000万円未満の事業主や会社は(消費税免税事業者)として自分の売上の時にお客様から預かっている消費税を納税せずにそのまま自分の売上にしてしまうことが可能でした。



導入後は(消費税免税事業者)でいにくくなり消費税課税事業者となって売上から消費税を支払わなくてはならなくなります。



ざっくり粗利の11分の1を納税することになります。



売上1000万円未満の個人事業主で5年間550万円手元に残っていたとしたら課税事業者になるとそこから50万円は消費税で納める感じです。



この武運は収入に直撃するので事業はかなり厳しくなることが予想されます。



そしてもう一つ副業に逆風のといわれる発表が8月初旬にありました。



続く



 

◆会長ブログ一覧はコチラ    

https://www.kintaro-marketing.com/blog/categories/kaityoublog

 

#複業 #起業 #名古屋 

閲覧数:19回

最新記事

すべて表示