【複業スクール】改良改善と革新

From:南 憲司

インターネット、SNSなどの情報の社会基盤が整ってきて、あらゆる情報が(正確かどうか別として)普通に早く伝達するようになってきました。



今まで表に出なかったビジネスの情報や儲かる仕組み、やり方、裏側など、今までは知られなかった商売のネタ、流通経路などが色々な形で伝わってきます。




弊社金太郎は古物商という業界で貴金属、切手、ブランド品等を中心に店舗網を構築して買取業務をしています。



このモデルでは、店舗を借りて人を配置して広告を打ってお客様にお品を持ってきていただくことになります。



お客様も店長の顔と人柄に安心されてリピートしていただいています。



対面とご近所の強みを活かしています。



先日、同じ古物でSNSのみの運営で買取、販売をしている方とお会いしました。



コレクションカードを扱い、社員1人が運営して家賃なし、広告費なし(ただしプロモーション代を使っています)でゼロから始めて2ヶ月で数百万円以上の買取と販売を出しています。



扱う商品は違いますが、私たちは現在 お店の運営で改善改良していき効率化や経費削減をやっていってはいますが、必ず必要な経費、固定費があります。 また最初の投資も敷金礼金、改装費から始まって光熱費、交通費、なから町内会費まで雑多な経費が掛かっています。



SNSではそれが劇的にないか少なくてすみます



根本的にビジネスモデルを革新されてくるとビジネスゲームのルールが変わり苦しくなることが考えられます。


改良改善と革新の両方に目を向けてこうと思います。



 

◆会長ブログ一覧はコチラ    

https://www.kintaro-marketing.com/blog/categories/kaityoublog

 

#複業 #起業 #名古屋 

閲覧数:23回

最新記事

すべて表示