【複業スクール】チームで働く

From:南 憲司

私個人で考えるとビジネスで現在テストマーケティングのごく小さいプロジェクトを含めると常に3から7つくらいのチームで色々動いていることになります。


メインの株式会社金太郎では会社を経営しているので社員さんと雇用関係の中でビジネスを運営しています。



また、別の会社では、ビジネスの勉強会など個人事業主代理店の育成に関わっています。


これらは現在軌道に乗って収益を上げています。



そのほかにNPOでは情報発信事業(A,M)


インバウンド協会ではインバウンドの仕組みがなくなったので新規事業のリサーチ(m)


まごころサポートでは地域店舗の立ち上げです(u)


そのほか輸出ビジネス(T)、ファスティング事業(S)


など10年〜半年くらいやっていてなかなか収益は上げられないけれどコツコツ続けているものがあります。



(もちろんここに上がらないものでやったけどやめたものは無数にあります。)



ビジネスはいつどこで何が当たるかは分からないと思います。


ですから私の戦略は低コストで一定期間続けれるものをいくつか持つことになりました。


そして続けるコツは一緒にやっていて気持ちいい人と組むということこと思います。


()内のアルファベットはそのビジネスの主軸になるパートナーのイニシャルです。


その人にビジネスの中心になってもらったり、


私の先生になってもらったり、


秘書になってもらったりして、


相手の方の長所と自分がうまく組み合わせれることで負担が少なく相乗効果を得れる組み合わせになっているものを意識しています。


ですから「関わり方」と「役割」に意識しています。


不愉快な人が入ると不愉快になるなら一緒に働かないのが続けるためにとても大事な要素だと思います。



 

◆会長ブログ一覧はコチラ    

https://www.kintaro-marketing.com/blog/categories/kaityoublog

 

#複業 #起業 #名古屋 

閲覧数:27回

最新記事

すべて表示