【複業スクール】人のチカラをお借りする

From:南 憲司

共通テストの不正の件で19歳の受験生が

出頭していたニュースを見ました。


ざっくりとした構図は、


ネットを使って東大生などの家庭教師を募集して


テストをスマホを駆使してリアルタイムで回答を送ってもらう、というものです。




共通テストの目的は個人の学力を評価するためなので


テスト自体は自力でやらないとこれは単なる不正として


やってはいけないことです。



しかしビジネスや仕事上での考え方としては、


今このような仕組みを構築して他人のお力をお借りして問題解決をしていく


能力がとても大切になってきていると感じます。



例えば、印刷の仕事では、ネットを通じて知り合った


デザイナーを使いネットで探した印刷会社に発注して、


ネット上でポスティング会社に頼んで自分が印刷物を見たり


写植したり重たい印刷物を納品したりしなくても


お客様のサービスを提供できしまいます。


今までは自分がデザイナーを雇い、自分が営業で打ち合わせして、


自分が機材を購入して、自分が届る、など


自力でないと信用がない、商売じゃない、という考えでした。



WEBやスマホを駆使して他人の力をお借りしてよりやすくより早くより正確に


問題を解決する。


は試験ではダメですが


人脈なくお金がない19歳の女子高生が仕組みを作ってやれてしまいました。


ビジネスでももっとたくさんの人のお力を活用できるような仕組みに注力したいです。



 

◆会長ブログ一覧はコチラ    

https://www.kintaro-marketing.com/blog/categories/kaityoublog

 

#複業 #起業 #名古屋 

閲覧数:21回

最新記事

すべて表示