【複業スクール】商売の経営環境の大きな変化に備える

From:南 憲司

コロナ、オミクロン株が蔓延して、またさまざまな規制がかかってきています。


コロナという病気自体で死ぬということはもうあまりないのですが、それに伴う


社会の動き、変化によって今まで成り立っていた商売がたちいかなくなったり、


安く買えていた商品がすごく高くなったり、むしろ買えなくなったりすることが


今年の春から現れてきて、とても大きな問題となってくると思います。





歴史を振り返ると戦争、飢餓、災害、疫病、などの世界的な混乱が起こると


エネルギーと食糧の国ごとの奪い合いが起こるということが予測されているからです。


エネルギーと食糧がないとその国の国民は死んでしまいます。


混乱が数年にわたって続き、今まであった当たり前がとても高くなったり


お金を出しても買えないようになるイメージです。



例えば送料。


ガソリン代が上がれば送料は上がります。


知人が中国からの輸入事業を撤退しました


コンテナ代金が10倍になって


船便がありえないほど上がったためです。


また中国ロックアウトなどで安定して日本に送ってきてくれない、よく港ごとで止まったり


稼働しなくなったりしています。




また、気がつけばガソリンはかなりの値段になりました。


また電気、ガス、水道などもどんどん値上げされて生きています。


太陽光など再生可能エネルギーが増えるとは冬場のエネルギー需要に対応できるかどうか


ギリギリになってきている報道がされています。


私たちは、電気があって当たり前、途絶えないようにするのが仕事でしょ、的に考えていますが


そういった常識すら変わるかもしれません。


こういった混乱の中で今の商売もかなり影響を受ける、というよりは成り立たなくなるビジネスも増えてくると思います。


危機感を強くして今のうちに予測や情報収集集、ネットワーク作りを強化していきたいです。



 

◆会長ブログ一覧はコチラ    

https://www.kintaro-marketing.com/blog/categories/kaityoublog

 

#複業 #起業 #名古屋 

閲覧数:19回

最新記事

すべて表示