【複業スクール】応援団という価値観

From:南 憲司

私の中では今まで、資本(お金)がなければ何もできないという人生訓により

価値観を形成しており、これをもとにしてビジネスや資産を語っていました。


ですから物差しは

”いくら?”であり

優劣は”コスパ”、

リターン”

”合理的か”

”リスクは?”

という言葉を多用していました。


そしてもちろん今でも多用しています(笑


50歳を超えて自分の生き方を評価経済的に見直してみた時、自分自身の幸福度はお金だけではなくの人を助けることにあることがわかってきました。


他の人の人生や夢を少し関わらせてもらって多様な生き方をトレースできたり味わったりすることで自己満足かもしれませんがうれしくなってきます。


自分の中で寄付や応援のポートフォリオを作ってみました。


日本赤十字を通じて災害寄付


アメリカの会社を通じて飢餓支援


友人のワイナリー設立の応援


シングルマザーの自立支援


クリスマスの孤児支援


塾へ行けない子どものためのユーチューブ教材支援


母校の素材開発の支援


神社ご造営の寄付


などなど


自分の価値観やご縁に合わせて応援し続けることで自分の価値観の軸を


はっきりさせ、節目節目に喜びの声やご報告を聞くと我が事のようにうれしく


幸せな気分になります。


金太郎社長はじめ仲間たちと応援を共有すること一緒に幸福感を味わうこともできます。


稼ぐことも大切ですし、さらにどう使うのか、誰を応援するのかもこれから意識していきたいです。


◆会長ブログ一覧はコチラ    

https://www.kintaro-marketing.com/blog/categories/kaityoublog


#複業 #起業 #名古屋 

52回の閲覧

最新記事

すべて表示