【複業スクール】評価という価値②

From:南 憲司

前回のつづきになります


前回、ヤフオクでの評価が資産になるという具体例を挙げました。


”評価”が資産になるということは言い換えれば”評価”は”お金に変えることができる”

ということになります。


自分のことで恐縮ですが自分はお金を稼ぎたいという理由で自分でビジネスを始めました。




ですので仕事やビジネスのやる大きな理由の1つは”お金”でした。


さらに、色々勉強して、それを発展させて


”お金”を生み出す仕組み作りを目的として

自分がいなくても”お金”を生み出す”資産”を作れば人生勝ち組という価値観の中で走ってきたと思います。


こうしたお金を生み出す”資産”には、不動産の家賃、株式の配当、ビジネスのスキーム、などやはり基本”お金”を沢山必要としています。


ですからタネになる”お金”を集めるのに時間がかかります。


また、根本的になぜ”お金”を稼ぎたいのかという理由が”お金”が自分の人とモノに交換できるものだからです。


ところが”評価”という資産があると”お金”がなくても人やモノにアクセスすることができることに気がついてきました。



お金がなくてもヒトやモノにアクセスできるとはどうゆうことでしょうか・・続く


◆会長ブログ一覧はコチラ    

https://www.kintaro-marketing.com/blog/categories/kaityoublog


#複業 #起業 #名古屋 

最新記事

すべて表示