top of page

【複業スクール】円安は悪だったのか

From:南 昭和


2022年は30年ぶり円安だった。

ロシアのウクライナ侵攻も重なり

輸入品であるエネルギー、食材が値上がりした。

しかし物価が上がったのは偶然でなく必然である。

日本は30年以上デフレで物価が上がらず

経済成長が鈍化して労働者の賃金が上がらなかった。

日銀はデフレ脱却を掲げて

毎年2%の物価上昇を”目標設定”して金融緩和を続けてきた。

その結果”目標達成”した。

一部のを除いて大企業は揃って過去最高の利益を上げて

日本国の税収は過去最高を大きく上回った。

上場企業の倒産はなんと0件。

確かに社会的弱者は生活が苦しくなったが、

弱者に税金を投入して救うのが政治の役割である。

米国やEUのように10%のインフレになっていないのに

マスコミが大騒ぎして世論をミスリードした。

年末に急激な円高が進行し始めてしまった。

脱出しかけていたのにデフレに戻らなければいいが。


 

◆社長ブログ一覧はコチラ    

https://www.kintaro-marketing.com/blog/categories/syatyoublog


◆Instagram -南 昭和【自立した生き方】成長/経験/insta-

https://www.instagram.com/kintarouminami/



 





#複業 #起業 #名古屋 

閲覧数:27回

最新記事

すべて表示
bottom of page