top of page

【複業スクール】最近よく届くD M

From:南 昭和


商売の基本は”知ってもらうこと”

相手が自社の商品、サービスを知らないということは

”存在しない”と同じこと。

いかに知ってもらうか?

次に誰に知ってもらうか。

売りたい商品、サービスのターゲットを明確にする。

例えば新聞の折込チラシ

あなたがマンションの販売業者だとする、

3,000万円代のマンションなら大衆紙がいいが

億ションなら日経新聞いいだろう。

日経新聞の購買層は経営者、投資家、エリート会社員が多いからだ。

DMの封書が最近多く届く。

メールだと見られないが手紙、封書は見る確率が高い。

ターゲットに対して紙代、印刷代、切手代を考えると

かなり割高である。

しかし、”ターゲットに知ってもらう”という点では、

非常に効果的である。

そのDMは事業の売買が圧倒的に増えた!

コロナ禍で社会の変化スピードが上がったので、

事業の売買案件が増えているのだろう。

少子高齢化による後継者問題もこれから本格化する。

社会の変化を恐怖する人も多いが

起業家にとってはチャンスである。


 

◆社長ブログ一覧はコチラ    

https://www.kintaro-marketing.com/blog/categories/syatyoublog


◆Instagram -南 昭和【自立した生き方】成長/経験/insta-

https://www.instagram.com/kintarouminami/



 





#複業 #起業 #名古屋 

閲覧数:27回

最新記事

すべて表示
bottom of page