【複業スクール】ターゲットを絞る

From:南 昭和


商売で売上を上げる時にやってしまいがちなこと。

「いろいろな人がお客様になって欲しい」

一見すると、いろいろな人=たくさんの人

売上が多くなるだろうという発想である。

しかし、全員の満足を狙うと”全員の不満足”になる。 お金持ちと庶民 お金持ちは金額よりも特別感を求めるし庶民はコスパを求める。 お金持ちはすでに富を手に入れてるので不安が多い。 お金がかかっても解消したい。 資産は増やす運用より防衛に興味がある。 健康を守るために食材、運動などにお金をかける。 熱狂的フアンとその他 熱狂的フアンはその店、その人の定番を喜ぶ 同じギャグ、同じ味、同じ曲のリズムなど 例えばトランプ大統領は差別的発言するほど支持者に喜ばれる。 もし、いい人のような発言をすれば熱狂的支持者はガッカリする。 など、いろいろな人を同時に満足させることは出来ない。 所得格差が大きくなっただけでなく、多様性でそれぞれ価値観が違う時代です。 明確に”誰”を顧客したいかのターゲティングすることからスタートしよう。


 

◆社長ブログ一覧はコチラ    

https://www.kintaro-marketing.com/blog/categories/syatyoublog


◆Instagram -南 昭和【自立した生き方】成長/経験/insta-

https://www.instagram.com/kintarouminami/



 





#複業 #起業 #名古屋 

閲覧数:17回

最新記事

すべて表示