【複業スクール】頭のいい人と性格のいい人

From:南 昭和


会社経営をしていてどんな人材が欲しいか?

どんなパートナー企業と組みたいか?

やはり、頭が良くて生産性の高い人がいい。

ビジネスは数字(利益)を上げないと継続できない。

キレイごと並べても能力の低い人を雇用し続けたり、

パートナー企業に仕事を振っても儲からない。

と、思っている経営者も多いだろう。

しかし、世界一の投資家であるウォーレン・バフェット氏が語ったこと。

我々が求めている人材は3つの資質だ。 ①知性 ②エネルギー ③誠実さ

最後の誠実さを持たない人物に対しては、世の中の人々は 愚鈍かつ怠惰であってほしいと望むものだ。 わかる~ 誠実さがないのに知性とエネルギーが高い人は”悪のヒーロー” バットマンに出てくるジョーカーみたいな人。 そんな奴を雇ったり、ビジネスパートナーにすると 長期的にこちらを破滅に追い込んでくるだろう。 独立してから25年間、 そんな人とも関わってきたが、 やはり最後は大きなトラブルになっている。 全力で仕事をするのに”背中から撃たれる”ことが一番死にそうになる。 まずは自分が誠実になることでいい人のご縁を広げていきたい。


 

◆社長ブログ一覧はコチラ    

https://www.kintaro-marketing.com/blog/categories/syatyoublog


◆Instagram -南 昭和【自立した生き方】成長/経験/insta-

https://www.instagram.com/kintarouminami/



 





#複業 #起業 #名古屋 

閲覧数:27回

最新記事

すべて表示