【複業スクール】事業立ち上げで一番大切なこと

From:南 昭和


日本のトップ経営者であるファーストリテーリングの柳井正さんが

「商売は1勝9敗」と仰っている。

あのユニクロを世界企業に育てた経営者が1勝9敗

ベンチャーに対しての投資は「センミツ」と言われていて

1,000社の3社が成功するということだ。

友人の行政書士が、

良いFCに加盟して起業してる人はいいけど、

個人が起業して成功している人は限りなくゼロだと言っていた。

起業することより利益を出し続けて事業を継続し続けることが難しい。

日本の法人は276万社のうち赤字法人は181万社で65.4%

それでも起業には夢がある。

自分のやりたいことで社会に貢献して自分も大金を得る。

やり方もやる時間も自由にできる。

一緒に働く人も自分で決めれる。

やりがいは言うまでもない。

起業で一番大切なことは何か?

事業が軌道にのるまで集中できるか?

情熱を注ぐことができるか?

起業、開業したばかりで8時間労働や週に1~2回の休日

売上が低いのに経費を使っての飲食

その程度の情熱で事業が立ち上げることはない。

ノウハウが手に入れば成功できると思い込んでいる人は

高額な情報商材を買わされて終わる。



◆社長ブログ一覧はコチラ    

https://www.kintaro-marketing.com/blog/categories/syatyoublog


◆Instagram -南 昭和【自立した生き方】成長/経験/insta-

https://www.instagram.com/kintarouminami/








#複業 #起業 #名古屋 

27回の閲覧

最新記事

すべて表示