【複業スクール】自分の付き合う人(環境)を整備しよう

From:南 憲司

コロナの影響で人の移動が少なくなり、リモートワークへの移行や飲み会や会議、会合の自粛などで出会う人や接触する人がずっと限られている環境の人が多くなってきています。



人は自分の周りの人5人と同じようになるといわれています。



収入、考え方、メンタルなどよく接触する人と同調することによって軋轢を生まないようにそのようになるそうです。



ある人は、久しぶりに話すととても暗くネガティブになっていました。



彼女は家と職場以外の接触を禁じられて外の人と遊べず社内の暗い雰囲気に馴染んでしまっていたのでした。



もちろん本人はあまり自覚なく、普通でいるつもりでしたが久しぶりに話すと

どうしたの?と思うほどのネガティブさでした。



社内では愚痴や不平不満や噂話、陰口といった話が多いそうです。



一方、別の方(こちらも女性)は昼間の会社がリモートワークになりもともと会社の中では不平不満ばかり話している人が多かったのですが、そういう人たちとランチを食べなくて良くなり、リモートで自分のやりたかった道にチャレンジして前向きなセミナーをきいたり夢を叶えるために頑張っているコミュニティの人と交流しているうちに、とても明るく前向きになって、親戚から何か変な宗教にハマっているのかも、と心配されるほどでに変わりましたと言ってました。


誰と連むかは自分の運命を左右すると言っても大袈裟ではないと実感します。



◆会長ブログ一覧はコチラ    

https://www.kintaro-marketing.com/blog/categories/kaityoublog


#複業 #起業 #名古屋 

27回の閲覧

最新記事

すべて表示