【複業スクール】変化に対応する【Part3】

From:南 憲司

10年前には一笑されていた職業?ユーチューバー。


動画サイトユーチューブを使って動画を作成して、

配信する事を業として、アクセス数に応じて

広告収入をサイトや企業から貰う。


これらの方をユーチューバーといっているが

10年前のはこういう事が職業として成り立つとは

思っても見なかった。


今や小学生の将来の夢の第3位、

ユーチューバー専用の

プロダクションまで上場されている。


日本トップのユーチューバーの収入は推定10億円超、


業界も推定5000人がユーチューブで食べているのでは

ないかと言われている。


ユーチューブの世界にたくさんの人、情報、才能

お金が集まり、新しい展開が見えてくる。


ユーチューブの収入は、広告の収入である。


今までの、マスコミ、TV,ラジオ、新聞、雑誌などに

だしていたお金がユーチューブに流れている。


自分達も新聞折り込みでのチラシに月間に1千万円以上

かけて広告を出していた。


新規顧客の一人あたりの獲得コストは2万から6万円も

かかっていた。


ネットでSEO?グーグルでかなり新規獲得単価が

下げる事ができる。


やらなければ、廃れていくだけ。


チャレンジし続ける事が重要。




#複業 #起業 #名古屋 

8回の閲覧