【複業スクール】資産収入型の出口②

From:南 憲司

今回チャレンジしているのはミニマム会社です。


1つ目はロボット派遣。


RPA(ロボティック プロセス オートメーション)という


ソフトウエアがあります。


今までは、コンピューターの画面の文字や数字を


目でを認識して入力したりボタンをクリックしたり、


その数字を他のソフトに入力したりする作業は


人間の目や手を使ってしかできませんでした。


10年ほど前からRPAというソフトに


それらの作業をするロボット(という名のプログラム)を


載せるとコンピュータ上で画面認識してコンピューターが


できるようになりました。


これらロボットは構築やメンテナンスが中小企業にとって


ハードルが高かったのですが、これをお値打ちにして


自社がロボットを派遣スタッフとし安く派遣するアイデアです。


企業様は人件費や正確さ時短、効率アップに効果があればよし。


私たちは疲れないロボット社員を派遣して定着すれば、


毎月安定して売り上げが上がります。


社員も最低限でエンジニアも外部と提携、営業も外部の人を


組織化して小さな会社で大きな利益を狙っています。




◆会長ブログ一覧はコチラ    

https://www.kintaro-marketing.com/blog/categories/kaityoublog


#複業 #起業 #名古屋