【複業スクール】広告の継続の力②

From:南 憲司

昔はどの広告が効果があるの効果測定を全くやっていませんでした。


例えばあるフリーペーパーに毎月15万円支払って広告を出していました。


現場でこのフリーペーパーは来客多いです。という報告を聞いていたからです。


効果測定していないので(そもそも仕組みがないので)その報告は店長の個人的な


印象でしかありません。


効果測定するようになるとこの広告からは数ヶ月間ずっと月々数万円の売り上げしか


上がっていません。


そうするとこの広告は費用対効果が悪いという判断になります。


つまり費用を出してはいけない広告です。


データをとって効果測定していくとこのような話がゴロゴロで出ました。


以前は広告をやめるとお客様が来なくなる恐怖(という感情)が判断の主要因でした。



さて継続の力はどこにあるのでしょうか。


継続していくためには、ロジックを理解して継続力の力を知ることを前回あげました。


今回は継続するためには時間とお金と労力がかかるので長く継続するためにいかに無駄な


浪費を日々おさえるか、資源を集中できるかをしっかり考えることです。





◆会長ブログ一覧はコチラ    

https://www.kintaro-marketing.com/blog/categories/kaityoublog


#複業 #起業 #名古屋