【複業スクール】サブコンビジネスについて②

From:南 憲司

サブコンとはサブスクリプション型のコンテンツ提供ビジネスという話をしました。


そして、前回は、サブスクリプションとは何かというと


毎月の定額料金をいただいてサービスを使い放題にする形のビジネスモデルのことという話でした。


サブスクリプト、略してサブスクでコンテンツつまり自分で作った動画を見放題にするサービスを商売にするわけです。


ここではビジネス的な背景を共有したいと思います。


コロナ禍をきっかけに、リアルでお教室やっている先生ビジネスモデルが大幅なモデルチェンジをしなければいけなくなりました。


たくさんの人が集まることができないので場所を借りての教室が成り立ちません。


代わりにZ00Mを使ってのレッスンや教室、カウンセリングができて、受け入れられるようになってきました。



また、多くのかたが巣篭もりの中、インターネットを通じてSNSや動画や、ZOOM、ゲーム、などに時間を費やすことにより


人の可処分時間(自分の使える時間)をネット上で取り合うようになりました。


その中で、このサイトにいくと月々いくらで自由に学べるバーチャルスクールが一定の市場を形成してきています。


ここでの今までと大きな違いをもたらす考え方が出てきました


それは”完全自動化”という考え方です


今までの先生業は生徒の数が増える=忙しい 売れっ子先生=多忙 儲かるけど時間がない 自分が潰れたら収入は入らない


という仕組みです。


毎回、毎月の勝負では売り上げのアップダウンも大きく不安定で、例えば家族が介護になった、とか旦那がリストラで働かなくてはいけなくなったとかで継続が難しくなることがあります。


サブコンは、集客から申し込み、決済、お礼メール、Q&A、コンテンツ(録画)提供まで完全に自動化できます。


そして完全自動化こそがこのもモデルの可能性を感じます


メリットとして

1、毎月の定額料金なので急に全員がやめたりしにくいので収入は安定しやすい。

2、自分がいなくても毎月収入がある。

3、一人ひとりに手をかけないので物理的なキャパシティがなくなる。

4、会員さんに他のサービスをご案内して単価をあげることができる。


続く





◆会長ブログ一覧はコチラ    

https://www.kintaro-marketing.com/blog/categories/kaityoublog


#複業 #起業 #名古屋