【複業スクール】ピンチはチャンス

From:南 憲司

昨年、旅行先のモナコ でお話を伺ったアメリカ在住の日本人社長ご夫妻。


この方は90年代にアメリカ、カナダ、ハワイに日本人向けに10数店舗のお土産屋さんを展開して大成功していました。


ところが同時多発テロをきっかけに戦争が起きてしまいました。


世界中で海外旅行が一気に冷え込み、お客さんはこなくなり、ほぼ全店閉店の憂き目に。


残ったのは10億円以上の莫大な借金だったそうです。


すっからかんの中、新しいビジネスを立ち上げて二人で頑張ったそうです。


そして軌道に乗せて大きな成功を収めたそうです。


昨年ようやく借金を完済してご夫婦二人で世界中を回っているとのことでした。



同じような話が、全く別で妻が奥さんと仲良くしている神戸の社長さん


このかたも神戸のど真ん中で一番流行っているレストランをはじめ

10数店舗の飲食店を経営して近く上場の準備までされていた絶好調の矢先、阪神淡路大震災に見舞われて、全店舗壊滅してしまったそうです。


保険などでカバーし切れるレベルでなくこのご夫婦も10億以上の借金を背負ってしまいました。


本来破産しても良かったのですが結局、心機一転、別事業を被災した姉妹と一緒に立ち上げて借金を返したそうです。





それまで絶好調だったところからある日”それ”が起こったがために暗闇に真っ逆さまに叩き落とされて、それも誰かのせいにもできず、この人たちはどう心の中を処理したのだろうか、とても興味がありました。


今のお二人のイメージは飄々としていて、まあ仕方ない頑張るしかないやん、くらいの話でしたが・・・・


コロナでこのような立場になった人はたくさんおみえになると思います。


ただピンチは新しいチャンスでもあります。



お二人ともご夫婦仲がいいので、まずそれは見習いたいなと思いました。


◆会長ブログ一覧はコチラ    

https://www.kintaro-marketing.com/blog/categories/kaityoublog


#複業 #起業 #名古屋 

16回の閲覧