【複業スクール】コロナ時代にあたって②

From:南 憲司

巣篭もりになって、価値観の変化を感じます。


一緒に住んでいる家族は、コロナの前では運命共同体になります。


一人が外で感染したら家族は高い確率で感染します。


家でいて、どうやって良い関係を保てるのか、ストレスを少なくし、


一緒に頑張れるのか。


私は一家の大黒柱です。


外で働いてお金を稼いでくれば家のことは何もしなくても良い時代は終わり女性も働き

、働き方も多様化しています。


コロナで外に働きに出なくなっていつも家族と近くにいるからこそ、気をつけることが

あると思います。



私の気をつけること


1、朝は必ず早く起きる 


  だらだら寝ていると1日が無駄に終わってしまいます。


2、服装はだらしない格好をしない


  家にいるとついだらしなくなってしまいます。


3、間食をなるべくしない


  お家のご飯が美味しくいただけなくなってしまいます。


4、掃除、ゴミ捨てをこまめにする


  家の空気を整えて気分良くいれるようにします。

  家事の分担を家族が明確に役割を持ち共同生活者としての自覚を持ちます


5、家族に挨拶する


  近い関係だからこそ、オアシス運動をしっかり


6 感謝を忘れない


 いつもありがとう!  



自分が感染したら体を張ってお世話してくれる存在は家族しかいません。

お金も大事ですが、もう順番が違うのです。


幸せは足元にあることに気づかせてくれます。


今からでも自分の周りの人たちに想いを馳せてみたいと思います。




#複業 #起業 #名古屋 

0回の閲覧