【複業スクール】安定収入を生み出す【Part1】

From:南 憲司

毎月毎月決まった売上を上げることが出来れば収入が安定する。


以前、やっていた事業は、

チケット業界で余って安く放置されていたテレホンカードを

顧客の法人に対して割安で販売していた。


顧客の法人は、テレホンカードを通話料に充当することで

支払いを2割ほど抑えることができた。


毎月、テレホンカードは顧客の通話料を予測して枚数を決め

こちらから直接NTTへ送り、

代金の支払いは銀行引き落としで、お客様は手間要らず、

継続率はほぼ100%だった。


この事業の特徴は、 1、毎月毎月通話料が発生するので売り上げが安定する 売り上げは新しい顧客の分が、毎月積みあがっていく 2、営業と事務のコストがほぼ一定なので粗利がコストを越えた時点から、新しくあがった売り上げの粗利は全て利益になる

当時、50度テレカの仕入れが1枚170円、

売り値は350円で

粗利は1枚180円


コストは営業の人件費と事務で月80万円


初期 テレカ 1カ月3000枚 粗利 54万円 利益 マイナス26万円


中期 テレカ 1ヶ月10000枚 粗利 180万円 利益  プラス 100万円


後期 テレカ 1カ月20000枚 粗利  360万円 利益  プラス 280万円


毎月やっている事は変わらずコツコツ顧客を積み上げて

テレカを送ってるだけ。


これはもともとこのゴールを目指して

設計したビジネスモデルで、

積み上げる安定収入の仕組の破壊力はすごい。


ゴールの設計は同じ事をしているようでも

結果が全く違う。




#複業 #起業 #名古屋 

14回の閲覧