【複業スクール】環境整備をする【Part3】

From:南 憲司

ビジネスで必要な経営資源と呼ばれるものは

人、物、金 の3つといわれている。


人の人生を考えた場合、最も大切な資源の一つに

”時間”というものに着目したい。


時間は誰でも有限に持っている。


また、物事にはタイミングがあり、旬がある。


その時でないといけなかった事、奇跡の一瞬、

ご縁があると思う。


人生という限られた時間の中で仕事をしたり家族と過ごしたり

休息したり、大切な時間を有意義なものにする為に

考えてみることがある。



それは先ずはゴールを決めること。


30歳の自分は どんな風になっていたいのか


40歳の自分は?  50歳の自分は?



インターネット革命後の現在では、得られる情報、やれること

手段、知り合える人の数や機会が無限になった。


選択肢が無限になったということは、意志を持って選ぶことができるという事。


何かを選ぶということは、他のものを選ばない、やらないと決断すること。


なにを基準に選択を決めるのか

個人でも会社でもますますミッション(理念)を決めること。


ゴールビジョンを決めることが大切になってくる。


そもそも何のためにビジネスをやるのか

どんな自分になりたいのか


その為にはどういう選択が必要なのかが初めて基準がでてくる。


時間の環境整備 =やらない事を決める をするにあたり

ゴールについて考えてみることがまずは大事なことだと考える。




#複業 #起業 #名古屋 

15回の閲覧