【複業スクール】属人化と標準化

From:南 昭和


サラリーマンをやっていた時に

上司に

「お前の営業は自分をアピールしすぎだ!」と注意された。

取引先からは

「南くんなら信用できる」

「南くんは熱心だから付き合うよ」いう方が多かった。

「自分を売らないと商品が売れないじゃないですか!」

上司と口論になった。

なぜ注意されたかは今は理解できます。

特殊な営業や職人のような処理は

”その人しかできない”ので

その人が辞めたら仕事が進まなくなる。

大企業は従業員を歯車の一つにように

誰がいなくなってもいいようにしている。

得意先は”その人”でなくて”会社の看板”に仕事をくれる。

逆にいうと、

個人が商売をするなら、

”あなた”を前面にださなければいけない。

個性や特殊性がなければ

お客に選ばれない。

まずは、自分の強みを整理しよう。



◆社長ブログ一覧はコチラ    

https://www.kintaro-marketing.com/blog/categories/syatyoublog


◆Instagram -南 昭和【自立した生き方】成長/経験/insta-

https://www.instagram.com/kintarouminami/








#複業 #起業 #名古屋 

27回の閲覧

最新記事

すべて表示