【複業スクール】失業者数の予測

From:南 昭和

コロナ禍で米国の失業者数が増加している。

労働人口が1億6,000万人いて、

失業保険申請数が3,350万件を超えた!

なんと5人に1人!


日本はどうなるか?


そこまではひどくはならない。

政府が何の対策をしなくて最悪70万人


6,000万人の就労者がいるので、

85人に1人


なぜ?


欧米と日本の雇用の違いです。


欧米はジョブ型

仕事に人を割り当てるので、仕事がなくなれば人もいらないのでクビ


日本はメンバーシップ型

まず人を雇用する、

そのあとに、その人ができる仕事を探してさせる。

できない場合は、丁寧に教えるし育てる。

仕事がなくなれば配置転換もする。

多少ダメな社員もクビにならない。

優秀な社員も給料が低く抑えられる。

コロナの疫病が流行る前から

日本企業は労働者の賃金を上げずに内部留保を貯め続けた。

日本企業内は企業内失業者を100万人以上抱えている。



2つの理由で失業者が米国のような数字にならないだろう。

85人に1人

労働者は失業の心配よりも別の心配をしたほういい

①これからもっと日本人は低賃金になる。

②税金が上がる(今回の財政出動の回収)

経営者は倒産しないように借りれるだけ金を借りたほうがいい。

コロナによる影響はそれぞれに違うタイミングでやってくる。



#複業 #起業 #名古屋 

39回の閲覧