【複業スクール】人の行動原則

From:南 昭和




基本的に人はルーティンで生活をしている。 朝、同じ時間に起きて 同じ時間の電車に乗り 同じ職場に出勤する。


毎日が刺激的で、何が起こるかわからない毎日を送っている人は ほとんどいません。


そのルーティンを破壊して、新しいことを行動するには よほどの何かがないと変えようしない。


特に、食欲、睡眠欲、性欲が満たされている現代は 生理的欲求はモチベーションにならない。 (彼女がいなくても、画面の中の女性で満たしてる人も含む)


安定欲求 これは、すぐに人を動かす。 安定がなくなる恐怖心



例えば、TOYOTAがソフトバンクと共同で会社を設立した。


”ありえないこと”でした。

TOYOTAは通信業界大手のKDDIの筆頭株主であり、 2016年に共同で「つながるクルマ」として グローバル通信プラットフォームをつくることを 発表したばかりである!


ご存じのように、TOYOTAは世界1の自動車会社です。 (販売台数はドイツのフォルクス・ワーゲンですが、利益が倍違います!)


このレベルになると、我々には知らされていない情報が (最新技術はもちろん、政治的なことも含めて) たくさん入ってくるのでしょう。


そのすべての情報を精査して発したTOYOTAの社長の言葉が 「生きるか死ぬかの危機感をもっている」


たぶん世の中のほとんどの人が、 今後に起こるだろう大変革の準備をしていないだろう。


”危機感”をストレスを感じさせる悪いものでなく、 今の自分を成長させるエネルギーに変えていきたい。



#複業 #起業 #名古屋 

4回の閲覧